日本機械学会Top > インフォメーションメール

インフォメーションメール

<< 前のメール   一覧に戻る   次のメール >>
タイトル 理工系大学生・大学院生・高専生を対象としたセミナー『ものづくり最前線』のご案内
配信日時 2017年09月25日 19時44分48秒
配信元 生産加工・工作機械
本文 生産加工・工作機械部門
生産システム部門
機械材料・材料加工部門
マイクロ・ナノ工学部門
機素潤滑部門
部門登録者の皆様

       生産加工・工作機械部門
                 第95期部門長 北出 真太郎 (株)IHI


No.17-130 理工系大学生・大学院生・高専生を対象としたセミナー
           『 ものづくり最前線 』
( 生産加工・工作機械部門 企画 )

・日 時 : 2017 年 11 月 29 日(水) 13:30 ~ 17:30

・会 場 : 日本精工株式会社 日精ビル 3 階 日精ホール
〒141-0032 東京都品川区大崎 1 丁目 6-3

・アクセス : JR 線 大崎駅より徒歩 1 分

・対 象 : 大学生・大学院生・高専生

・定 員 : 120 名

・参加費 : 無 料

・趣 旨 :
機械工学を礎としてものづくりがどのように進められているかを知って頂くため、
機械工学分野の代表的な企業の方々にものづくりの実際について語って頂くセミ
ナーを企画しました。
例年聴講した皆さんから『 企業イメージと実際の姿が違っていることがわかった 』、
『 多くの分野の話を聞くことができ有意義だった 』、『 ものづくりの見方が変わっ
た 』などの好評の弁が聞かれます。是非ご参加ください。

・プログラム :
【 開会のあいさつ 】/ 13:30 ~ 13:35

【1】自動車用鋼板の商品開発と利用技術開発の最前線 / 13:35 ~ 14:10
新日鐵住金(株) 技術開発本部 鉄鋼研究所 利用技術研究部 白神 聡
自動車などに用いられる薄鋼板の商品・利用技術開発の事例を通じ、「総合力世界No.1
の鉄鋼メーカー」を目指す技術者のものづくりに対する情熱を紹介する。

【2】あらゆる機械を生み出す工作機械 / 14:10 ~ 14:45
DMG 森精機(株) 技術本部 実験部 入野 成弘
身の回りの工業製品と工作機械の結びつきを説明しながら、「機械を作る機械」、「マザー
マシン(母なる機械)」である工作機械の最新技術を紹介する。

【3】『 ボールねじ 』ってなんだろう ? / 14:45 ~ 15:20
日本精工(株) 産業機械技術総合センター CMS 開発部 新井 覚
ボールねじの生まれた歴史的背景、基本構成、広範な機能特性について説明したうえで、
機械系の視点をもつ技術者が果たすべき役割と進化の方向性について考えてみたい。

【4】パナソニックのモノづくり開発 / 15:30 ~ 16:05
パナソニック(株) 生産技術本部 生産技術研究所 和田 紀彦
パナソニックの生産技術本部ではIE&ITで工場を進化させる『ソフト生産技術』と
商品の付加価値を向上させる『ハード生産技術』を基軸として技術開発を進めている.
本講演ではモノづくり技術開発について,具体例を交えながら紹介する.

【5】自動車のCO2削減に貢献する材料・工法技術 / 16:05 ~ 16:40
日産自動車(株) 総合研究所 先端材料研究所 南部 俊和
本講演では、近年益々重要になってきている燃費向上技術として、エンジンフリクション
低減技術や車体軽量化のための異種材接合技術について紹介する.

【6】航空エンジンとその加工技術 / 16:40 ~ 17:15
(株)IHI 産業システム・汎用機械事業領域 事業戦略推進部 北出 真太郎
航空機に搭載される航空エンジンは、高い信頼性と性能とそれらに応じたコストにより、
世界の成長を支えている。本講演では、航空エンジンのしくみと技術動向、およびもの
づくり技術について紹介する。

【 まとめ 】/ 17:15 ~ 17:30

・申込方法:
『 ものづくり最前線への申し込み 』と表題をつけて、 大学名・学部・学科・学年・氏名・
連絡先・電話番号を記載のうえ、FAX / E-mail で以下へお申し込みください。

・申込先:
〒l60-0016 東京都新宿区信濃町 35 番地 信濃町煉瓦館 5 階
日本機械学会 生産加工・工作機械部門 担当 大通千晴
TEL 03-5360-3504 / FAX 03-5360-3508 / E-mail:daitsu@jsme.or.jp

・問合先 :
〒113-8656 東京都文京区本郷 7-3-1
東京大学大学院 工学系研究科 機械工学専攻 教授 杉田直彦
TEL 03-5841-6336 / FAX 03-5841-6336 / E-mail: sugi@mfg.t.u-tokyo.ad.jp

・申込締切日 :設定なし


以 上
<< 前のメール   一覧に戻る   次のメール >>