日本機械学会Top > インフォメーションメール

インフォメーションメール

<< 前のメール   一覧に戻る   次のメール >>
タイトル (再)2018年度年次大会(関西大学)OSテーマ及び特別行事企画の募集
配信日時 2017年10月11日 16時50分45秒
配信元 材料力学
本文 一般社団法人 日本機械学会
材料力学部門登録者各位

                    
                    材料力学部門部門長 岡村 一男
                    2018年度年次大会担当委員会委員長 高橋 可昌

      (再)2018年度年次大会(関西大学)OSテーマ及び特別行事企画の募集

2018年9月9日(日)~9月12日(水)の4日間,関西大学を会場として開催される
2018年度年次大会の,オーガナイズドセッション(OS)テーマおよび特別行事企画を募集
いたします.

キャッチフレーズ:『多様化する社会・技術への機械技術者の挑戦』
テーマ:「情報と機械の融合」,「社会構造変化への対応」,「革新技術への新展開」

OSテーマを広く募集いたします(和文・英文いずれの言語による発表も可).

上記キャッチフレーズに関するものが理想ですが,関係していなくても結構です.
なお,2017年におけるOS一覧は,以下のURLをご参照ください.
(https://www.jsme.or.jp/conference/nenji2017/doc/session.html#s3)

また,特別企画(基調講演,先端技術フォーラム,ワークショップ,市民フォーラム等)
も引き続き募集しております.2017年の企画一覧をご参照ください.
(https://www.jsme.or.jp/conference/nenji2017/doc/kikaku.html)

複数の部門間に関連する共通テーマが理想的ですが,縛られること無く
ご検討いただいて結構です.

◆締切
 OSテーマ 2017年10月10日(火)⇒延長 10月23日(月)
 特別行事 2017年12月7日(木)
◆連絡先
 開催校担当委員 高橋 可昌(yoshim-t@kansai-u.ac.jp)

お返事いただいた方には,担当委員から企画用の様式ファイルをお送りいたします.
ご検討のほど,何卒宜しくお願い申し上げます.

                              以上
<< 前のメール   一覧に戻る   次のメール >>