日本機械学会Top > インフォメーションメール

インフォメーションメール

一覧に戻る
タイトル (講演募集)LIFE2018[5/31締切]
配信日時 2018年05月18日 11時27分24秒
配信元 バイオエンジニアリング
本文 一般社団法人日本機械学会
バイオエンジニアリング部門
機械力学・計測制御部門
機素潤滑・設計部門
ロボティクス・メカトロニクス部門
会員各位

                          バイオエンジニアリング部門
                              部門長 安達 泰治
                     日本機械学会福祉工学シンポジウム2018
                              大会長 山本 創太

         (講演募集)LIFE2018 5/31締切

本会が共催するLIFE2018では下記の通り,一般演題の発表申込みを受付けております.
申込み締切が5/31(木)と迫っておりますので,ご関心をお持ちの会員の皆様におかれましては,奮ってご応募頂けますようお願い致します.

                  記


日本生活支援工学会
日本機械学会
ライフサポート学会
会員・関係者 各位

拝啓 皆様におかれましてはますますご清栄のこととお慶び申し上げます.
2018年9月6日から8日に開催されるLIFE2018(http://life2018.umin.jp/)の一般演題の募集のご案内を申し上げます.

本大会は「人の生命・生活を維持・向上させるための生命関連分野,リハビリテーション・生活支援分野,生体計測・制御分野等における技術研究開発,利用技術に関する講演・発表をもって社会貢献することをめざし,3学会(日本生活支援工学会,日本機械学会,ライフサポート学会)で合同開催する学術講演会」です.

多くの先生方のご支援を頂き,特別企画,シンポジウム,オーガナイズドセッションなど魅力的なプログラムを企画しております.本大会の特色として多職種,多領域の方が集まり,現場の課題や最先端の技術開発,行政の考え方など各分野を発展させる活発なディスカッションができる場を用意しております.
そこで,以下のように一般演題の募集を行っております.是非積極的なエントリをお願い申し上げます.

http://life2018.umin.jp/endai.html
LIFE2018 オンライン登録
演題申し込み締め切り:2018年5月31日(木)
演題採否の通知および講演論文受付開始:2018年6月11日(月)
講演論文提出締め切り:2018年7月2日(月)

末筆ながら,皆様方のますますのご活躍をお祈り申し上げます.
敬具

日本生活支援工学会(幹事学会)第18回大会長 川澄 正史
日本機械学会福祉工学シンポジウム2018大会長 山本 創太
(担当部門:バイオエンジニアリング部門)
ライフサポート学会第34回大会長 嶋津 秀昭
                                     以上
一覧に戻る