日本機械学会Top > インフォメーションメール

インフォメーションメール

一覧に戻る
タイトル 2018年度バイオエンジニアリング部門<功績賞,業績賞,瀬口賞>候補者の募集
配信日時 2018年08月02日 08時51分43秒
配信元 バイオエンジニアリング
本文 日本機械学会バイオエンジニアリング部門
登録者各位

                     バイオエンジニアリング部門
                     部門長   安達泰治
                     総務委員長 坂本二郎

2018年度バイオエンジニアリング部門<功績賞,業績賞,瀬口賞>候補者の募集

本部門ではバイオエンジニアリング分野における研究,教育,技術の発展を図るため,
功績賞,業績賞,瀬口賞という3種類の部門賞を設けています.本年度の部門賞の候補
者を下記の要領で募集いたします.多数のご応募をお願い申し上げます.

1.対象となる業績及び受賞者の資格
・功績賞:部門に関連する学術,教育,出版,国際交流などの分野で当部門の発展に寄与
     した個人に贈られる.受賞者は原則として日本機械学会会員とする.
・業績賞:前年度末までに発表されたバイオエンジニアリング関連の研究及び技術の中で
     優秀と認められる業績を挙げた個人に贈られる.受賞者は原則として日本機械
     学会会員とする.
・瀬口賞:本部門の創設に尽力された故瀬口靖幸博士(元大阪大学教授)のご功績を記念
     して設けられた,若手研究者に対する賞であり,前年度末までに発表された研
     究の中で優秀と認められ,かつ今後バイオエンジニアリング部門の発展に寄与
     することが期待される個人に贈られる.受賞者は原則として日本機械学会会員
     とし,研究発表時に35歳以下とする.

2.表彰方法及び時期
選賞委員会において審査のうえ,郡山市立中央公民館(郡山)で開催される第31回バイオ
エンジニアリング講演会において表彰する.

3.募集方法
公募によるものとし,自薦,他薦いずれも可とする.

4.提出書類
・功績賞
自薦の場合: (1)応募書[A4判用紙1枚に,(i)応募者氏名・略歴,(ii)応募者所属・職
        または身分・連絡先を明記したもの],(2)応募の基礎となる業績リスト
        及び 800字程度の業績概要
他薦の場合: (1)推薦書[A4判用紙1枚に,(i)推薦者氏名,(ii)推薦者所属・連絡先,
       (iii)被推薦者氏名・略歴,(iv)被推薦者所属・職または身分・連絡先,
       (v)400字程度の推薦理由を明記したもの],(2)推薦の基礎となる業績リスト.

・業績賞,瀬口賞
自薦の場合:(1)応募書[A4判用紙1枚に,(i)応募者氏名・略歴(瀬口賞の場合は生年月日を
      明記),(ii)応募者所属・職または身分・連絡先を明記したもの],(2)応募の
      基礎となる研究業績リスト及び800字程度(瀬口賞の場合は400字程度)の業績
      概要,(3)同リスト中の主要論文の別刷またはコピー(4点以内).
他薦の場合: (1)推薦書[A4判用紙1枚に,(i)推薦者氏名,(ii)推薦者所属・連絡先,
       (iii)被推薦者氏名・略歴(瀬口賞の場合は生年月日を明記),(iv)被推薦者
       所属・職または身分・連絡先,(v)200字程度の推薦理由を明記したもの],
       (2)推薦の基礎となる研究業績リスト及び800字程度(瀬口賞の場合は400字程度)
       の業績概要,(3)同リスト中の主要論文の別刷またはコピー(4点以内).

5.提出締切日  2018年9月21日(金)

6.提 出 先  〒160-0016 東京都新宿区信濃町35番地 信濃町煉瓦館5階
         日本機械学会バイオエンジニアリング部門宛
         電話(03)5360-3500/FAX(03)5360-3508

7.問合せ先  バイオエンジニアリング部門総務委員長
        坂本二郎(金沢大学 新学術創成研究機構)
        電話 076-234-4667/E-mail sakamoto@se.kanazawa-u.ac.jp
一覧に戻る