日本機械学会Top > インフォメーションメール

インフォメーションメール

一覧に戻る
タイトル (残席有り)開催案内:次世代診断治療支援のための血流シミュレーション-基礎から実践まで-
配信日時 2018年11月13日 16時47分34秒
配信元 バイオエンジニアリング
本文 一般社団法人日本機械学会
計算力学部門
バイオエンジニアリング部門
材料力学部門
流体工学部門
機械力学・計測制御部門
登録会員 各位
                    バイオエンジニアリング部門
                    部門長  安達 泰治

  開催案内:次世代診断治療支援のための血流シミュレーション
       -基礎から実践まで-

本部門では下記の通り講習会を開催致します。
残席にはまだ余裕がございますので、
ご関心をお持ちになられた方におかれましては
奮ってご参加頂けますようお願い申し上げます。

----------------------------------------------------
次世代診断治療支援のための血流シミュレーション
-基礎から実践まで-
----------------------------------------------------
日程:2018年12月1日(土) 9:30 - 17:20

会場:東北大学医学部6号館 1階 カンファレンス室1(仙台市)

プログラム:
1.血流シミュレーションとは
2.血流シミュレーションに必要な流体力学
3.血流シミュレーションの方法1:医用画像からの形状構築
4.血流シミュレーションの方法2:数値流体計算
5.血流シミュレーションの結果と解釈
6.血流シミュレーションの事例

講師(担当プログラム):
名古屋工業大学 教授 中村匡徳(1,2,4担当)
早稲田大学 客員准教授 八木高伸(3,5,6担当)

定員:60名(先着順)

申込み:以下URLを参照の上、お手続き下さい。
https://www.jsme.or.jp/event/2018-33232/

問合せ:
(一社)日本機械学会
バイオエンジニアリング部門担当
大竹英雄
電話:03-5360-3500
E-mail:otake@jsme.or.jp
一覧に戻る