日本機械学会Top > インフォメーションメール

インフォメーションメール

一覧に戻る
タイトル 令和2年度文部科学大臣表彰「若手科学者賞」候補推薦のお願い
配信日時 2019年04月05日 17時48分43秒
配信元 バイオエンジニアリング
本文 2019年4月5日
日本機械学会
バイオエンジニアリング部門
インフォメーションメール登録者 各位
                  第97期バイオエンジニアリング部門
                  部門長 玉川雅章
                  副部門長 片岡則之

  令和2年度文部科学大臣表彰「若手科学者賞」候補推薦のお願い

拝啓 時下ますますご清祥のこととお喜び申し上げます。
さて、標記の文部科学大臣表彰「若手科学者賞」について、文部科学省から
日本機械学会へ案内がありましたので、当部門において適当な候補者がおら
れましたらご推薦を賜りたくお願い申し上げます。複数の候補者がおられた
場合、部門選賞委員会にて候補者の選定を行いますので、下記要領により副
部門長宛で推薦をお願い致します。                

                                敬具

                 記

1.推薦期限:2019年4月22日(月)
2.対象・資格:萌芽的な研究、独創的視点に立った研究等、高度な研究開発能力を
  示す顕著な研究業績を挙げた者で、令和2年4月1日現在において40歳未満の
  若手研究者個人
  なお,業績として本会学術誌における掲載があることが望ましい。
  (詳細は下記平成31年度科学技術分野の文部科学大臣表彰推薦事務要領を
   ご参照下さい。)
http://www.mext.go.jp/b_menu/boshu/detail/attach/1405312.htm

3.推薦方法:上記の事務要領をご参照の上、別紙の推薦書類を副部門長 片岡 宛にご提出下さい.
 ・推薦書類一式:本メールに添付しております。
 ・送付先:電子メールでの送付をお願い致します。

   〒963-8642 福島県郡山市田村町徳定字中河原1
   日本大学工学部機械工学科
   片岡 則之
   E-mail: kataoka.noriyuki@nihon-u.ac.jp

4.部門からの推薦数:1名まで(部門選賞委員会にて審査させて頂きます。)
5.別表(若手科学技術者賞 申請分野分類表)より申請分野を選定し、書式
「7-1. 業績の概要」に必ずご記入下さい。

注意事項
・本表彰は重複推薦することが出来ません。そのため所属機関等、他からの
推薦を予定されている方は、機械学会からの機関推薦へのご応募をお控え願
います。
・各部門からの候補者について表彰部会で審議の上、機械学会からの候補(
会員に限ります)として5名程度の推薦を予定しています。
・このたびご提出いただく書類は本会内での選考用となります。表彰部会で
審議の上、正式に機械学会からの推薦候補となりました際には、文部科学省
指定の提出書類の作成をお願い致します。
一覧に戻る