日本機械学会Top > インフォメーションメール

インフォメーションメール

一覧に戻る
タイトル 2019年度 風と流れのプラットフォーム 特定利用課題の公募について
配信日時 2019年04月24日 20時21分46秒
配信元 流体工学
本文 (一社)日本機械学会
流体工学部門登録会員各位
                          第97期流体工学部門
                           部門長 森西 洋平

国立研究開発法人海洋研究開発機構より,風と流れのプラットフォームの
特定利用課題の公募に関する下記の情報が提供されましたのでお知らせします.

---

風と流れのプラットフォームでは風洞実験と流体シミュレーションを融合させた
特定利用課題を募集いたします。風と流れのプラットフォームは文部科学省 先端
研究基盤共用促進事業(共用プラットフォーム形成支援プログラム)の支援を受け
て国内4機関が実施する受託事業です。詳細につきましては下記をご覧ください。

 ○2019年度 風と流れのプラットフォーム 特定利用課題の公募について
http://www.jamstec.go.jp/ceist/kazenagare-pf/projects/

---
一覧に戻る