日本機械学会Top > インフォメーションメール

インフォメーションメール

一覧に戻る
タイトル 日本機械学会 2020年度 年次大会 オーガナイズドセッション募集(10月11日締切)
配信日時 2019年06月02日 21時55分32秒
配信元 流体工学
本文 (一社)日本機械学会
流体工学部門 登録会員各位

                     第97期流体工学部門
                      部門長 森西洋平
                     第97期技術委員会
                      委員長 山本 悟
                     同委員会・講演会WG
                      主 査 伊賀由佳
                      幹 事 田坂裕司

    『日本機械学会 2020年度 年次大会 オーガナイズドセッション募集』

2020年9月13日~16日までの4日間にわたり名古屋大学・東山キャンパスを会場として開催する標記大会のオーガナイズドセッション(和文・英文いずれの言語による発表も可)のテーマを募集いたします.

年次大会は2006年の熊本大会から「大会テーマ」を掲げて開催し,日本機械学会として社会に対する情報発信を積極的に行っております.2020年度の大会では「人・モノ・未来をつなぐ機械工学」をキャッチフレーズとし,「Society 5.0を支えるイノベーション」,「人・生物・機械の持続的調和社会の実現」,「超少子高齢社会を豊かにする次世代技術」をテーマとしています.

つきましては,オーガナイズドセッションをご企画いただける方は下記フォームに従いましてお申し込み下さい.


【締切】2019年10月11日(金)
【回答方法】下記フォームに従い,
2020年度年次大会プログラム編成担当(hosei.nagano@mae.nagoya-u.ac.jp)
機械学会事務局(cc: sakurai@jsme.or.jp)
までお申し込み下さい


*********************OS企画申込み*****************************
***** 回答先:実行委員会プログラム編成担当(hosei.nagano@mae.nagoya-u.ac.jp)*****
***** 回答締切:10月11日(金)(厳守願います)*******************

・セッション名(和文,英文)

・該当する大会テーマ番号(以下よりお選び下さい,複数可)
 1.Society5.0を支えるイノベーション,2.人・生物・機械の持続的調和社会の実現,3.超少子高齢社会を豊かにする次世代技術,4.その他

・オーガナイザ順位,オーガナイザ名(和文,英文),勤務先名(和文),所在地(和文),電話番号,FAX番号,e-mailアドレス 
# 全員分ご記入下さい

・単独企画か,他部門との合同企画か

・合同企画の場合,共同企画部門名
# 幹事部門を(幹事)と示して下さい.
# 複数部門合同企画をされる場合は,相手部門にもご連絡下さいますよう,お願い申し上げます.
*********************OS企画申込み*****************************

なお,本大会では,
・一般セッション(G セッション)は設けないことといたします.
・学生員(博士後期課程を除く)は,できる限りポスター発表としていただくようお願いいたします.
・セッション数が多い場合は実行委員会にて調整する可能性がございます.最終的なプログラムは実行委員会にご一任いただきたく,何とぞご承知おきくださいますようお願いいたします.
・部門合同のセッションを積極的にご企画くださいますよう,何卒よろしくお願い申し上げます.
・本件についてのご質問等は,事務局担当までお問い合わせいただけると幸いです.

何卒宜しくお願い申し上げます.
一覧に戻る